Loading...
キービジュアル

ご利用者さまとご家族のために、
「寄り添う訪問看護」を実践。

看護師

名前
S.T.
所属
訪問看護ステーションわかばイースト
入社年
2020年入社
POINT!
年々ニーズが高まる訪問看護サービス。彼女は日々、看護師としてご利用者さまの自宅に伺い、看護に励んでいます。彼女が感じたこの仕事のやりがいについて聞きました。
人を知る

転職のきっかけと、現在の仕事について教えてください。

以前は病棟看護師として勤務していました。地元へのUターンを機に、「新しいことにチャレンジしたい」と、もともと興味のあった「訪問看護」に取り組める職場を探すように。在宅看護に携わることで、ご家族やご利用者さまの立場で一緒に考えたり、寄り添うことができる存在でありたいと思ったのです。転職先を探す中で池田に出会った時は、まさに自分が求めていた環境だと感じましたね。

当社に入社後は、「訪問看護ステーションわかばイースト」の一員として在宅療養されているご利用者さまの体調確認・医療的ケア・療養相談などに、24時間体制で取り組んでいます。訪問看護では1日6~7件ほどご利用者さまのご自宅に伺い、全身の状態をみて療養上のアドバイスや処置を実施。体調不良や緊急時には医師やケアマネージャに連絡をとり、連携をとることも欠かせません。

また、病院であれば看護師さんがあらゆる処置を行いますが、在宅の場合はご家族の方が一部を担うことになります。そのため、ご自宅にあるもので必要な処置を行えるように支援することも大切な仕事のひとつですね。

人を知る

この仕事ならではの「やりがい」や「挑戦」はありますか?

どんな時もご利用者さまやご家族の立場で一緒に考え、常に相手に寄り添うこと。そして、ご利用者さまだけでなく、一緒に生活するご家族のことも配慮しながら、コミュニケーションを尽くすこと。私はこの2つを常に心がけていますが、やりがいにも直結しているなと感じています。

例えば、あるご利用者さまが体調不良を感じて、精神的にも参ってしまったことがあったんですね。その時は、必要な処置を行うだけでなく、いま感じている心配事や日頃の生活について丁寧に傾聴していきました。すると、ご利用者さまの表情が次第に晴れていき、「あなたが来てくれてよかった。本当に安心した」と言っていただけたのです。

また、別のご利用者さまで「セルフケアが難しい」と事前に伺っていたケースがあります。この時は訪問した際に、ご自身の状態や生活環境を踏まえてセルフケアの支援とアドバイスを行ったところ、自分ですべてできるようになったことがありました。この時はご利用者さまの自信にも繋がりましたし、私も看護師として「こちらが処置するだけでなく、ご利用者さま自身でケアできるよう支援することも大切な役割なんだ」と深く実感しましたね。

人を知る

あなたにとっての「池田」とは?

私にとって池田は「常に先を見据えて行動していく会社」です。今後は、在宅で療養されている方々により一層貢献できるように、日々努力していきたいと思っています。
もちろん、地域には訪問看護をご存じない方もまだまだ多くいらっしゃるでしょう。そうした方々に訪問看護の良さを広く伝えていくこともひとつの目標ですね。そのためにも、自分自身の看護の知識をもっともっと深めていくことが欠かせません。
医療は日々進歩しているので、ご利用者さま一人ひとりにより良いケアを自信を持って提供できるようになりたいと思います。

転職活動中の皆さんへメッセージ
当社の幅広い事業は、それだけ多くの人々の生活を支えることができるという魅力があります。社員はみな仕事に熱く、とても温かみのある人間ばかりで、気軽に相談できる環境です。
「新しいことにチャレンジしてみたい」という方は、ぜひ当社に飛び込んできてください。
人を知る

とある1日のスケジュールとある1日のスケジュールSchedule

8:10

出社

勤怠の申請やメールの確認を行います。オンコールがあった場合は、報告します。状況によっては、電話訪問を行います。

8:30

朝礼

社是・経営理念・池田フィロソフィを読みます。シフトの確認や連絡事項を確認します。

9:00

訪問

午前中はおよそ3件の訪問に行きます。遠方の訪問もあるため、自分でスケジュール管理をしていくことも大切です。

12:00

昼休み

昼食を摂りながら、お客様についての意見交換を行ったり、午前の訪問したところの報告をするときもあります。さらに、午後からの訪問する場所についての確認を行ったりします。

13:00

訪問

午後もおよそ3~4件の訪問に行きます。午後からは入浴介助のお客様も数名います。

17:00

申し送り

自分が訪問したところの申し送りをします。変化があったことや体調不良の方が居れば、報告します。看護では24時間体制のオンコール対応を行っているため、緊急時に対応できるよう、情報を把握しておく必要があります。

17:30

書類作成・事務作業

自分が訪問したところの申し送り事項や次回確認する事についてタブレットに入力します。月末には報告書・計画書を作成するため、期限までに自分の受け持ちの書類について作成します。

18:00

退社

勤怠の申請をして帰宅します。

他のインタビューをみるOther

Entry

「食」「健康」「暮らし」を
ひとつに繋げよう!
ぜひご応募ください!