Loading...
キービジュアル

やりたいことを応援してくれるから、
自分の可能性を信じてチャレンジできる。

管理栄養士

名前
M.S.
所属
池田薬局あら町店
入社年
2020年入社
出身校
青森県立保健大学卒業
POINT!
ヘルスケア事業部の池田薬局で働く、管理栄養士のM.S。新卒で池田に入社した決め手や利用者の方々との触れ合い、仕事に対する姿勢、仕事のやりがいなどについてインタビューしました。
人を知る

管理栄養士の仕事をしようと思ったきっかけと、
仕事の内容を教えてください。

学生時代、運動部に所属していた私は、栄養が身体に与える影響について学びました。栄養の大切さを知ったことで、管理栄養士になろうと思ったのです。池田への入社を決めたのは、管理栄養士として、地域に密着した栄養ケアをしたいと考えていたから。何事にも挑戦できる環境であるのも魅力的に感じました。現在の仕事は、薬局やジムを利用する方への栄養指導です。短時間で行う栄養指導に加えて、栄養ソフトを用いての栄養状態の評価、ビジネスLINEを使っての長期的なサポートも行なっています。他にも、講演会や料理教室、食育活動など、幅広い年代の方々の健康づくりに携わっています。

人を知る

どんなことに、やりがいや達成感を感じますか?

栄養指導後に「今日はこの話を聞けてよかった。あなたに出会えてよかったよ」と声を掛けていただいたことがあり、この仕事をしていてよかったと感じました。薬局に薬を取りに来た方から「この前、探したけどいなかったんだよね」と言っていただけた時も、自分が地域に根差した栄養ケアを少しはできているのかな、と感じた瞬間でした。ご利用者さまのなかには、なかなか自分の心の内を話せない人も多いのですが、質の高い栄養ケアは、相手に心を開いてもらうことがスタート。信頼関係を築き、しっかりと相手の状況を知ることを大切にしています。

人を知る

これから、池田でどんなことをしていきたいですか?

現在は、由利本荘市を拠点に講演会や食育活動など、管理栄養士としての活動を行っていますが、今後は秋田県全域で、同様の活動を行うことが目標です。地域のみなさまが食事について困った時に、すぐに池田が頭に浮かぶようになれば、と思っています。一人ひとりのご利用者さまを大切にしていけば、必ず達成できるはずなので、これからも頑張っていきます。

転職活動中の皆さんへメッセージ
池田は、社員のやりたいことを応援してくれる会社なので、自分の可能性を信じて、いろいろなことに挑戦していこうと思えます。チャレンジ精神のある人、将来したいことの意思がはっきりとある方には、またとない会社です。
人を知る

とある1日のスケジュールとある1日のスケジュールSchedule

9:30

出社

メールや情報共有ツールで在宅患者様の情報を確認します。ビジネスLINEを利用し、送ってもらった食事写真を確認、栄養バランスの評価、コメントをします。

10:00

事務業務

薬局の事務作業も行います。受付から、処方箋の入力、お会計までのひと通りの作業に関与します。薬は患者様が毎日服用する大切なものなので、何度も確認作業を行います。

12:00

栄養指導

栄養指導ソフトを用い、対象者の食事を評価します。食事や栄養に関する指導を行うとともに、仕事や調理技術など相手の生活背景に合わせた提案をすることを心がけています。

13:00

昼休み

基本的には自分で作ったお弁当を食べています。また、近くのFRESHGREEN(池田グループのレストラン・直売所です)を利用することもあります。自分でおかずを選べるお惣菜弁当がおすすめです。ここでしっかり栄養をとってお昼の仕事につなげています。

14:00

講演会の準備

講演会の予定があるので、そこで使用するパワーポイントや資料作りをします。高齢者の食事や、保育園やスポーツクラブでの食育活動、企業での生活習慣病予防の食事など、幅広い年代の健康づくりに関わっています。

15:00

事務業務

午前中と同様に、事務作業を行います。

16:00

在宅

薬剤師に同行し、在宅患者様の自宅に訪問。経過観察と栄養指導、食事で困ったこと、不安なことはないかを聞いています。訪問後は、情報共有ツールに、患者様の状態、指導内容等を報告します。

18:30

業務終了

レジ締め、売上報告を行います。

19:00

業務終了後

家でテレビや動画を見ながら、ご飯を食べます。併設しているジムで運動をしてから帰る時もあります。リフレッシュすることができます。

他のインタビューをみるOther

Entry

「食」「健康」「暮らし」を
ひとつに繋げよう!
ぜひご応募ください!