Loading...
キービジュアル

ママさん社員も働きやすい、
明るくて前向きな職場風土。

主任介護支援専門員

名前
K.S
所属
居宅介護支援「わかば」
入社年
2014年入社
POINT!
初めての介護はご本人もご家族も不安が付き物。彼女はこうしたお悩みに寄り添い、専門知識を活かして介護プランの作成に臨んでいます。そんな彼女にこの仕事のやりがいや、池田の環境について聞きました。
人を知る

転職のきっかけと、現在の仕事について教えてください。

以前の職場では、介護スタッフとして働いていました。仕事にはやりがいを感じていましたが、夜勤など勤務時間の縛りもあり、「仕事と子育ての両立は難しいな」と思っていました。そこで考えたのが、ケアマネージャーへの転身。現場に比べれば、ある程度、時間の調整も効きやすく、安心して仕事に集中できると思いました。

新天地を探す中で、出会ったのが池田でした。介護に限らず、多職種の方々が活躍していて会社全体に勢いを感じましたね。それに想像以上に働きやすい環境が整っていて、スタッフも明るい人柄の方ばかり。育児休暇から復職したママさんも多数活躍していますし、ポジティブな風土の中で働くことができています。

現在は、介護が必要になった方への支援に取り組んでいます。住み慣れた自宅で安心して過ごしていただけるように、お困りごとを伺いながらご本人やご家族の意向に沿ってケアプランを作成します。また、その後のモニタリングも大事な仕事のひとつ。初めての介護になる方も多いので、ご本人らしく過ごせているか? 最後までしっかり支援していきます。

人を知る

この仕事ならではの「やりがい」や「挑戦」はありますか?

私にとっての挑戦は「新しい分野の勉強」です。前職時代と比べて、転職後は福祉・保健医療の方々との関わりが増えました。そうした多職種の方と密に連携できるように、さまざまな研修会に参加して幅広い知識の習得に励んでいます。

もちろん、ご利用者さまに必要なサービスを提案するためにも勉強は欠かせません。以前に入院中から「自宅での生活は難しい」と言われていた方の支援に携わったことがあります。その時はご本人の意向を尊重し、退院後の過ごし方を一緒に考え、専門知識もフルに生かしてケアプランを作成しました。その結果、無事に退院できた時のご本人、ご家族の嬉しそうな表情は忘れられません。

退院して自宅で過ごすまで色々と準備すべきことも多かったのですが、ご本人やご家族と気持ちをひとつにして支援できることは、この仕事だからこそのやりがいです。これからも一人ひとりに向き合って、支援に励んでいきたいですね。

人を知る

あなたにとっての「池田」とは?

心から「働きやすい」と胸を張れる会社です。会社全体でスタッフのための環境づくりを大切にしていますし、一緒に働くスタッフも意欲的な方が集まっています。そうしたおかげで、常にモチベーションの上がる環境で集中して仕事ができています。

これからも周囲のスタッフとともに成長し続けていきたいですし、今後は介護が必要な方だけでなく、地域の皆さまに安心を提供できるような支援をしたいと思っています。お困りごとがあった時には、真っ先に「わかば」の介護相談ステーションを思い出していただけるような、そんな場所でありたいですね。

転職活動中の皆さんへメッセージ
男女を問わず、明るく意欲的な方は大歓迎です。ケアマネージャー業務が未経験の方や、ブランクのある方も、わからないことや心配なことはしっかりスタッフがサポートしますので安心してください。一緒に働ける日を楽しみにしています。
人を知る

とある1日のスケジュールとある1日のスケジュールSchedule

8:30

出社

毎週、カンファレンス・朝礼があります。カンファレンスでは担当しているお客様の事についてや地域の社会資源について保険の医療、福祉について、ケアマネジメントに関することについてなど情報の共有などをします。

9:00

1日のスケジュール確認

居宅事業所で1日のスケジュールの確認。スタッフと伝達事項の確認をします。ケアマネージャーは1日に複数の方のサービスの調整や定期的な訪問、それに伴う事務作業を行っています。

10:00

相談支援

介護相談ステーションへ、介護でお悩みのご家族様が相談にいらっしゃいました。お困りごとを伺い、市役所への介護認定の申請代行やサービスの調整を行うことになりました。介護保険で利用できるサービスや介護認定を受けることで活用できる制度などを説明し提案しております。

11:00

訪問

お客様の自宅を訪問します。ご本人、ご家族様、サービス提供事業所のスタッフの方と「サービス担当者会議」を行います。実際に、ご本人の過ごし方やサービスを担当するスタッフからの話を聞きながらケアプランの目標の進捗状況や今後の方針について話をします。

12:00

昼休み

ゆっくりランチをします。おいしいご飯を食べる時間が何よりも楽しみです。

13:00

訪問

毎月のモニタリング訪問をします。必要なサービスが提供されているか。過ごし方などについてお話を伺います。

14:00

訪問

お客様の自宅を訪問し認定調査を行います。認定調査後に調査票を記入し、市役所へ提出するまでが一連の業務です。

15:00

訪問

病院へ訪問。ご自宅へ退院されるお客様の体調について看護師さんへ聞き取りやご本人の不安なことなどをお伺いします。市役所訪問。書類の申請や各種手続きの代行申請の業務を行います。

16:00

事務仕事

居宅支援事業所へ戻り、事務作業。お客様より電話で相談を伺うこともあります。

17:30

業務終了

あっという間にこの時間になります。できるだけ残業しないように業務を終了して帰宅します。ゆっくり休んで明日に備えます。

他のインタビューをみるOther

Entry

「食」「健康」「暮らし」を
ひとつに繋げよう!
ぜひご応募ください!