Loading...
キービジュアル

1番のやりがいは、ご利用者さまと
時間をかけて触れ合えること。

介護福祉士

名前
T.Y
所属
グループホームわかばイースト
入社年
2020年入社
POINT!
ご利用者さまに寄り添い、日常生活をサポートする介護スタッフ。その現場で活躍する彼が、仕事のやりがいや大切にすべきことを語ってくれました。
人を知る

転職のきっかけと、現在の仕事について教えてください。

私の場合、もともと介護職を経て、前職では製造業に携わっていました。しかし、機械やモノと日々向き合う日々を通して、改めて「人と向き合う仕事がしたい、誰かの役に立ちたい」と考えるように。そこでもう一度、介護業界で頑張ってみようと新天地を探し始めたのです。

当時、池田では2020年6月に「わかばケアビレッジイースト」をオープンするべく急ピッチで準備を進めていた時期で、オープニングスタッフを募集していました。私はその情報を見た時に、「ここならばご利用者さまの役に立つだけでなく、一緒に働く方々と1から環境を作っていける」と強く心を惹かれ、入社を決意しました。

入社後は主に認知症のご利用者さまの介護を担当。一緒に料理や盛り付けを行ったり、洗濯・掃除などを行ったりと、一人ひとりがその方らしく過ごしていただけるように、日常生活をさまざまな面からサポートしています。

人を知る

この仕事ならではの「やりがい」や「挑戦」はありますか?

「わかば」では以前に勤めていた介護現場よりも、ご利用者さま一人ひとりと接する時間が多くなりました。ご利用者さまの性格や個性は十人十色ですし、求められる介護も当然変わってきます。

スタッフには臨機応変な対応力と柔軟な姿勢が求められますが、それこそ私が転職先に求めていたもの。日々、ご利用者さまが声を掛けやすいよう、明るい表情でいることを心がけ、相手にあった介護を提供できるよう頑張っています。

こうした努力が実を結び、ご利用者さまから「ありがとう」と笑顔で言われた時には、この仕事のやりがいを強く感じますね。転職をして良かったなと思いますし、今は本当に楽しく仕事ができています。

人を知る

あなたにとっての「池田」とは?

私にとって池田は「自分が成長できる場所」だと感じています。ご利用者さまと接する機会が増えたこともあって、スキルアップへのモチベーションも今まで以上に高まっています。今の目標は、ケアマネジャーの資格取得をすること。日々の業務を通して介護技術の向上を図るとともに、少しずつ資格のための勉強にも励み、この世界でもっとレベルアップしていきたいと思います。

転職活動中の皆さんへメッセージ
私のように「人を相手にした仕事がしたい」とお考えの方や介護に興味のある方は、ぜひ飛び込んできてほしいですね。ここで一緒に働いてみませんか。
人を知る

とある1日のスケジュールとある1日のスケジュールSchedule

7:00

出勤

夜勤者から申し送りを聞いてから介助が必要な方の食事介助に入ります。

7:30

朝食配膳与薬

食事介助が終わったら、他の入居者様に朝食を配膳します。食前、食後の薬もあるので服用していただきます。

8:00

下膳片付け

食べ終わった方の食事量を記録し、下膳します。その後、入居者様と一緒に食器を洗ったり、片付けたりします。

8:30

バイタルチェック

入居者様の体温、血圧、脈拍を測定して記録し、ご本人にも不調がないか聞いて状況を把握します。

9:00

清掃

トイレやホールの清掃を行います。手伝っていただける入居者様にはホールや自室の掃除を手伝っていただきます。

10:00

水分補給準備

入居者様にお茶、コーヒー、ココアなど何を飲みたいか聞いて提供しますが、ほとんどの方はココアを希望されます。

11:00

昼食準備

主食、汁物は職員が準備しますが主菜、副菜の盛り付けは入居者様に手伝って貰っています。

12:00

休憩

自分の昼食はほとんどコンビニ弁当です。(近くにある)

13:00

入浴介助

1日に2~3人の入浴介助を行い、身体の状況確認も行います。時間が余ったらホールで入居者様と一緒に過ごします。

16:00

退勤

最近は退勤後に週2回は近くのフィットネスジムに通うようにしています。

他のインタビューをみるOther

Entry

「食」「健康」「暮らし」を
ひとつに繋げよう!
ぜひご応募ください!